リハビリの吉川病院(岸和田)
内科、外科、脳神経外科、整形外科、小児科、放射線科、リハビリテーション科(理学療法・作業療法・言語聴覚療法・神経学的音楽療法)
医療法人 吉栄会 リハビリの吉川病院

電話番号072-445-3721

リハビリの吉川病院リハビリの吉川病院
HOME
病院概要
外来のご案内
入院のご案内
リハビリテーション
理学療法
作業療法
言語聴覚療法
神経学的音楽療法
訪問
リハビリテーション
通所
リハビリテーション
周辺地図
求人情報
新着情報
リンク集
お問い合わせ
個人情報保護方針
サイトマップ
診療時間のご案内
外来診療時間
 
午前9時〜正午まで
 午後6時〜午後8時まで
※診療科により異なりますので詳細はお問い合わせ下さい。

休診日 日曜日祝祭日

神経学的音楽療法
神経学的音楽療法:NMTの導入
−Introduction to Neurological Music Therapy−(神経学的音楽療法の紹介)scientific rationales (科学的理論)research evidence (研究証拠)overview and illustrations of techniques(テクニックの概要と説明)
神経学的音楽療法の風景写真当院では、回復期病棟・外来リハビリテーション・通所リハビリテーション・通所介護の一環として、新たに神経学的音楽療法(以下NMT)を導入する事になりました。つきましては、そのシステムや有用性をご理解して頂きここにご紹介致します
NMTについて
米コロラド州立大学教授 Dr Thaut らにより確立された新しいリハビリテーションシステムで、物理的あるいは器質的中枢神経学的障害からの動作・認識・感覚障害に音楽による更なる教育を加えることで、現実社会への適応の促進を期待するトレーニングです。
NMTの適用
標準化されたNMTの関与は、大きく3つの領域に分けられます。
(a) 感覚運動領域:歩行障害の訓練、姿勢の改善、上半身/下半身の機能的動作の強化。
(b) 言語/発話領域:失語症等に対する言語/発話障害の訓練。
(c) 認識領域:聴覚的注意、認識、記憶、社会心理的行動障害。
当院では脳卒中、パーキンソン病、運動性失語症、認知症、失行症、高次脳機能障害に適用したいと考えています。
NMTテクニックの例
1. RAS:リズムによる聴覚刺激
リズムによる運動合図によって、動作を促進するテクニック。主に歩行のリハビリテーションで速度の改善、左右のバランスの向上、歩幅の修正、ケイデンス(1分間当たりの歩数)の改善を目的とします。
2. TIMP:治療的楽器音楽演奏
楽器演奏により、主に機械的動作(指の把持、屈曲・伸展、内転・外転、回外・回内、回旋)における関節可動域の改善、持久力向上、筋力強化を目的とします。
3. MIT:メロディック イントネーション セラピー
損なわれていない歌唱力を利用して、発話の産出を促進します。
4. MACT:音楽による注意制御トレーニング
注意の焦点・選択性・持続性・交換性・分割性のトレーニングです。
NMTのプログラムプラン
入院患者様:1日1単位(20分)、週7日間(月〜日曜日)
通所リハビリテーション、通所介護:1回45分、週3回
NMTスタッフ
当院では4名の専任音楽療法士(内2名は国際神経学的音楽療法研修会を修了)が他の療法士と協力して各患者様に最適のテクニックを選択して効果的にリハビリテーションを進めます。
 ご質問・お問い合わせは
   リハビリテーション科 音楽療法士主任
   小日向(こびなた)まで

医療法人 吉栄会 リハビリの吉川病院

〒596-0813 大阪府岸和田市池尻町98番地
電話:072-445-3721(代) ファックス:072-443-7784
E-mail:info@yoshieikai.com
【診察時間】
午前9時から正午まで 午後6時から午後8時まで
【診療科目】
内科・外科・脳神経外科・整形外科・小児科・放射線科
リハビリテーション科
【休診日】
日曜日、祝祭日
HOME 病院概要 外来のご案内 入院のご案内 リハビリテーション 周辺地図 求人情報 新着情報 
 リンク集 お問い合わせ 個人情報保護方針 サイトマップ
Copyright (C) 2005-2008 Yoshieikai medical corporation . All Rights Reserved.